染色体逆位

染色体の一部が切断され, 180゜まわって同じ位置に落ち着いた状態です.

染色体の中に含まれている遺伝子が欠けているわけではないので, 正常範囲の変異である (つまり目鼻立ちが違う程度の) と考えられています.

この染色体異常をもつヒトからつくられる精子・卵は上の図のどちらかの染色体を持つことになります.

どちらの染色体も遺伝子が欠けているわけではないので, 機能的には正常な染色体ということができ, また, 正常な精子・卵ということができます. この点で染色体転座とはことなります.

Homeへ